木造住宅に併設したピアノ教室(グランドピアノ2台)

先月、担当した木造住宅のピアノ防音室の音響チェックを行い、防音効果の分析をしました。

この現場は、在来工法の木造戸建住宅の2階にピアノ教室を開くため、約8.5帖の室内に大型グランドピアノを2台設置して、現状の音漏れを半分以下にするという目的でした。

結論から言うと、依頼者のご要望は全て満足することが出来、薄い音響・防音構造のおかげで、2台のピアノが設置できたのでした。
他の専門業者の提案では、予算をかなり超過する上に、防音壁が厚すぎて、ピアノが2台置けないということが分かり、私のほうへご相談に見えたのが最初でした。
*昨年の11月に国立までお出でになり、打合せを行いました。

他の業者との違いは、木造を生かすコンセプトと薄い遮音対策、下地補強などでした。在来工法の木造住宅の利点を生かしながら提案したことが決め手になりました。

音響をチェックした限りでは、ピアノ同士の接近状態が多少影響して反射音がやや多い感じがしましたが、これは当初から織り込み済みであり、カーテンや吸音性のある家具、敷物などで調整することが出来そうな状況でした。
*今後のチューニングによっては、DIYで吸音パネルを作って、壁に数枚ほど立てかける予定です。

今回の対策は、非常に費用対効果が高く、喜んでいただけました。

広告

木造防音室の事例写真を追加

木造防音室のページに事例写真を追加しました。これから少しずつ増やしていく予定です。
仕事で担当した現場のほか、街中で見つけた建物(ベンチ、遊具、モニュメントなど木造構造物を含む)やテーマパークなどに移築保存されている住宅などの木造家屋の写真も入れていきます。